:::::::: calendar ::::: entry ::::: comment ::::: trackback ::::: category ::::: archive ::::: link ::::::::
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
もういっかい殺してくれ、来週
髭(HiGE)
HiGE 2006 to 2007 PEANUTS FOREVER Tour
@鹿児島SR HALL



ヒサノビッチ、
享年:64歳。
死因:髭

やばい。
髭ちゃんがステキすぎて死ぬる。

一年前に見たときも思ったけれど、 CDで聴くより断然ライブの方がギターがグネグネしててステキです。
ひずんだ音がたまらなく耳に心地ヨイです。
ハートに火をつけてのとき、ボーカルなしの長い部分を聴きながら、あまりにもその音が気持ちよかったので、このままずっとこの音を聴いていたいなー、なんて思ったりしましたヨ。
ブラッディマリーのギターソロとか。
もう!
もう!!
なんて耳に美味しい。

そして、ストーさんは自由すぎて、ステキです。
あのおシトは、日本人でもなく地球人でもなく、自由人。
(そして斉藤さんは、たぶん宇宙人。チップ埋め込まれてるハズ。
 だからたまにいきなり動きだす)

【本日の自由人】
・青いティシャツに赤(ピンク?)のカーデ。紫色のスェットパンツ、
 という、おまえは色盲か!的なお召しモノ。
・「ハジメマシテ」と言う(←かごんまは「ハジメマシテ」ではない)
・客からブーイングをくらい「5人くらいはそうじゃないね」
・赤いカーディガンをアタマにかぶり、ジャミラみたいに。
・その格好でスピーカーによじ上ろうとして落ちる。
・でもめげずにのぼる(←がんばりやさんだNe!)
・それから柵の上を移動、逆のスピーカーへ。
・客席に向かってダイブ、とゆーより倒れ込み、ナウシカ状態。
ラン、ランララランランラン
・コテイスイと二人羽織でドラム叩くも、微妙に届いたりとどかなかったり。
 それなのに「どうだい?ボクの8ビートは」(←バカスw)

ダイブから戻ってくるとき、お客の手を自分から握り、支えてもらいながらゆるゆると戻ってくるストーさんを見て、なんだかおじいちゃんみたいだ……と思いました。

おじいちゃんみたいなおシトが、大 好 物 で す が ナ ニ か ?

そしてワタクシめも支えに使われて幸せでした。むしろ支えどころか、下僕として使われたい。
それにしてもこのヒト、運動神経なさそうだ。
てゆーか、箸よりも重いモノを持ったことがなさそうだなー、と思う。
(バンドマンだから苦労はしてると思うのだけど、そんな気配を感じない。感じないヨ!)

で、やっぱり、
ストーさんの声は、世界でイチバン好きな声。
(世の中のヒトみんなが、ストーさんの声になればイイ)

だけども、ども、ども。
ストーさんの喉の調子が、特に前半良くなかったり、客のノリがイマイチだったり、白薔薇かどっかあたりでストーさんのギターの調子がおかしくて、ローディのチューニングに時間がかかったり、
(その間メンバーはずっと曲を繋ぎつつ、ストーさんはあんまり気にするふうでもなく、ドーブツ的な鳴き声を発しながら、ジャミラで飛び回ってた。自由すぎだ、オマエw)
アンコール1回しかなくて、新曲の「ドーナツに死す」が聞けなかったり。
そんなこんなでちょっぴり消化不良のところもありつつ。

福岡ではストーさんの喉が、
調子良くなってるといいなぁ。

とゆーわけで、
本日もう一回殺されてきます。



もういっかい殺してくれ、来週
カクテルグラスで溺れてる最中

ブラッディ・マリー、気をつけろ!/髭(HiGE)




以下セットリスト。
続きを読む >>
ライブ☆ライブ☆ライブ * comments(0) * trackbacks(0)
トトトトトイス!!!!!!!!
POLYSICS WORLD TOUR OR DIE 2006!!!!
 〜10周年目前!! 全日本トイス選手権!!〜
@福岡DRUM SUN






ライブ☆ライブ☆ライブ * comments(0) * trackbacks(0)
独り咲き そうパラノイア
EGO-WRAPPIN' live tour ON THE ROCKS !
@熊本BATTLE STAGE


たぶん、ワタシが取ったチケットの中でイチバンの良番。
(といっても2ケタ後半の中盤)
最前にはちと微妙かも、と思っていたらば、エゴのお客さんはあまり最前などに執着がないのか、アタリマエのようにセンターじゃっかん左寄りの最前で。

すんません、今回のアルバムあんまり聞いてません。せっかく焼いてもらったのに。
一度聞いて、やっぱ昔のアルバムの方がワタシの好みなんだよなぁ…と思ったくらいで。
今のがどーの、というより、昔のが好きすぎるだけなのかもしれん。昭和のにおい漂う感じ。
でもまぁライブ始まってしまえば、あんまり関係ないのっす。
よっちゃんかわいいよ。
肌の色がアルビノみたいに真っ白なんよ。そしてムチムチしてる。
でもタンクトップの大きく開いた胸元を見て、あまりのおっぱいのなさに、よっちゃんオトコ!?と一瞬思う(←失礼すぎ)。
だけどかわいいからいい。
地区Bとかヨユーで見れちゃったからいい。

相変わらず超歌上手いですよ、よっちゃん。
そして森さんは胡散臭い詐欺師みたいだったよ。
管楽器隊は、中折れ帽を被った操り人形みたいで何だかステキだったし。
サイコアナルシスとかパラノイアはやっぱり盛り上がる盛り上がる。
去年のライブのときみたく、よっちゃん柵の上からお客さんにダイブしそうなイキオイで。
で、ワタクシとわっつんにはピンポイントでハイタッチ。
おテンションが糞アガりました。

アンコールのときによっちゃんが着てたグッズのTシャツが、とても可愛かったのでお買い上げ。


その後しょうちゃんとこ行ったら、なんかみんな勢揃いしてておかしかったよ。
ヒナちゃんのお餞別に、子羊?のカタチをしたマット(クローン羊のドリーと命名)と、小鳥のカタチをした洗濯バサミをプレゼンツ。
使えるモノを、と思って選んだからこんなモノになってしまいましてん。

ともみちゃんのお誕生日の瞬間も祝えたし、なんやらとてもステキな一日だったのでした。

ライブ☆ライブ☆ライブ * comments(0) * trackbacks(0)
HIGHER GROUND 2006
HIGHER GROUND 2006@海の中道海浜公園

人生初の野外フェスに行ってきました with ししまるさん&わっつん
朝起きて外を見るなり愕然としてしまうほどの晴天。
体力皆無のワタクシ、はっきり申しまして倒れる自信満々でした。
しかし倒れることなく、意外と丈夫なんだなー、と思ったのですが、さすがに3時を過ぎたあたり、一向に衰えることのない直射日光にさらされながら「これは何だ?修行か?修行なのか?」と、己に問いかけたりしました。
なんてゆーか、暑い、というより、痛い。

でもそんな思いをしながらも、来年も行きたい、と思わずにはいられないほど楽しかったのです。

salyuは、歌が聞ければいいかなー、と思っていたので途中までお買い物の列に並びながら聞いていたのですが、ご本人、かーなり可愛らしい人でしたぉ。声と曲調からもっと違うイメージを持っていたのだけれど。まるで少女のような人でした。

そしてその次がピンクのジャケットで登場、スカパラ。
続きを読む >>
ライブ☆ライブ☆ライブ * comments(0) * trackbacks(0)
ワタシがジョジョになった理由
マキシマム ザ ホルモン
ダーツの旅〜ヤラセちゃうんけ!〜@大分TOPS


行ってまいりました。初ホルモンちゃん!
2日経った今でも腕の腫れは引かないわ、腰も首も痛いーーーー!!!

チケットが奇跡の17番だったのです。 最前確実の鬼番!!
そして今回はワッツィと2人きりではなく、ししまるさん、ブイワンさんとご一緒に。嬉し楽し大好きな4人旅。
…になるはずが、ブイワンさんお仕事のため後ほど合流ということで、間に合いますように、と念を送りつつ大分へ。
阿蘇越えの途中お店に寄って、おソバなどを食べてみたりしつつ。
こういうこと普段ライブ行くときしないので、ナニヤラとても新鮮。楽しい!

そして大分到着後、街ブラがてらパルコに寄ってみたり。
そしたら、パルコ内のスタバで春風亭昇太のトークショーなるものが!
フォォォーーーー!!!!!!
テンションがプティ上昇。だって落語好きだもの。
てゆーか、好きなのは落語というか、志ん朝師匠ですけども。
昇太さんに師匠の話をしてもらいたいなー、と思いつつ、一席やってくれるのかと思ったら単なるトークショーだけのようなので、移動移動。

開場してからは、余裕の最前。まんまとうえちゃん前に。無類のベーススキーですけん。目の前でチョッパー見るんだーい、とウキウキ気分も束の間、ゲストバンドの時点で思ったこと。

これはもうだめかもわからんね。

続きを読む >>
ライブ☆ライブ☆ライブ * comments(3) * trackbacks(0)
<< 2/7PAGES >>

profile
others

admin
RSS1.0
Atom0.3
photo by splay
2bit
Powered by JUGEM